介護保険制度のご利用について
  1. 希楽里トップページ>
  2. 介護保険制度のご利用について
要介護状態・要支援状態と認定されるには、まず市町村に申請をして、要介護状態・要支援状態であるのかどうか、介護はどの程度必要なのかを判定してもらいます。(要介護認定・要支援認定)
「要介護」と認定された場合は、その介護の必要の程度に応じて「要介護1~5」の5つに区分されます。(要介護状態区分)「要支援」と認定された場合は、「要支援1・2」の2つに区分されます。(要支援状態区分)
「要介護」と「要支援」の違いとその区分に応じて、利用できるサービスの種類と量が異なってきます。

介護保険の対象第1号被保険者65歳以上の方
●常に介護を必要とする状態の方。
●常に介護が必要でなくても、日常生活において支援が必要な方。
第2号被保険者40歳以上65歳未満で医療保険に加入している方
●脳血管疾患や関節リウマチなど、16の疾病により要介護状態や要支援状態になった方。

介護保険の利用手続き介護の申請の流れ
※申請時からサービスはご利用いただけます。
 サービス内容や料金に関してはお気軽にお問い合わせください。